そもそも制汗剤とはどんな薬なのか?

そもそも制汗剤とはどんな薬?

汗の量や臭いなどに悩んでいる人の数は非常に多いです。厚生労働省の発表によると日本人で脇の下の汗に悩んでいる人は全体の5%と言われており、実に約720万人もの方が脇汗に悩んでいます。これは多汗症患者の割合になるため、多汗症か否かを別にした場合はより多くの方が脇汗に悩んでいることが容易に伺えます。

 

現に夏が近くなる頃、また、一年中ドラッグストアに並ぶ汗や臭いを抑える制汗剤やデオドラント剤を見るとそれも納得できるのではないでしょうか。また、市販されていない制汗剤はネットショップなどでも多数販売されています。

 

そこで制汗剤を利用する人も多いのですが、果たしてどれが効果があるのか、自分の症状にぴったりと合っているのかをチェックしたいと思っていても、このように豊富に商品が並んでいるとどの商品を選んだらいいのかすらわからなくなってしまいます。

 

そこで、自分にあった商品を探しやすくするために、制汗剤の本来の意味を知っておくと良いでしょう。

 

制汗剤とデオドラント剤は別物

制汗剤とよく似た商品にデオドラント剤があります。
しっかりと区別ができいるのであれば良いですが、この二つはほとんど同じような商品だと思われがちですが実は働き方に明確な違いがあります。

 

制汗剤の効果は汗の抑制・吸収

制汗剤は、肌に付けることで毛細血管を収縮させ、汗腺に作用して物理的に汗を抑える製品のことを言います。制汗・収斂作用のある成分(塩化アルミニウム、ミョウバンなど)や汗の吸収剤などが含まれていることが多いです。物理的に汗が出るのを抑えるため、汗が周辺の雑菌などと結びついたりすることもなく、臭いも発生しにくくなります。

 

しかし、すでに汗の臭いなどが気になってしまっている場合や制汗剤だけでは汗がなかなか収まりにくいという人も多いです。そういった場合には、制汗剤の効果だけでは症状が軽減しないこともあります。

 

近年ではそういった制汗作用のある制汗剤に消臭、殺菌効果のあるデオドラント成分を配合した、より強力な商品も出回っています。

 

 

 

自分の脇汗がどういう状態なのか、汗を止めるだけでいいのか、汗をかく部分の殺菌や臭いを消す必要はないのか?などをチェックして、正しい制汗剤を選ぶようにしましょう。

 

また、制汗剤で防ぎきれない汗などは服用することで汗を止める薬(内服薬)などもあります。汗を止める方法も実に色々です。あなたに合ったものを正しく選ぶことが脇汗の悩み解消に繋がります。
脇汗を抑える薬ランキング!効果強い薬を徹底比較!